温度差のある段階での告白は重い

温度差のある段階での告白は重い

デートがたとえ1回、2回目くらいの相手であっても、
好きな人であれば

 

結婚の話題を出されればうれしいし、
毎日メールが来れば嬉しいものです。

 

でも、

 

好きでも嫌いでもない相手、
ただ顔を知っているだけの相手、
仕事上仕方なく付き合っているだけの相手であれば

 

いきなり告白されると重く感じてしまうものです。

 

これは男女ともに共通することだと思います。

 

告白する前に、少しずつ仲良くなって行って、
温度差を感じなくなったころに思い切って告白してみればうまくいく可能性は高いです。

 

それ以外にも重いと思われる行動としては
相手を束縛してしまうことが挙げられます。

 

いくら好きだからって
自分の一方的な気持ちを押し付けていてはうまくいきません

 

相手にも好意を持ってもらえるように、
日常の何気ないことからチャンスを見つけてそれとなく、少しずつ親しくなりたいアピールを送るんです。
例えば重い荷物を持ってあげるとか、困っていたら手伝ってあげるとか。

 

気さくに話しかけてあげるのもいいですね。

 

要は、この人と一緒にいたら楽しいなって相手に思ってもらうことがポイントです。

 

楽しいとさえ思ってもらえれば、重いと思われずに仲良くなれるチャンスはあります。

 

安心出会い系で新しい恋愛を始めてみるならトップページで比較しています。


inserted by FC2 system