会話を続けるためにすべきこと

会話を続けるためにすべきこと

会話のきっかけとして必要な情報収集は常日頃からやっておきましょう。

 

ニュース記事には必ず目を通し、
話題になりそうな面白い記事は覚えておくようにすると
いざというときに話題の一つになります。

 

ほかにも、普段から仕事や日常生活で
話題になりそうなことが何かないか、考えながら過ごすとよいです。

 

なんでもないことが、
話題になって
お互いを知ることができれば
デートは楽しいものになるでしょう。

 

沈黙の時間が流れたら、まず自分から話しかける努力をしましょう。
自分も黙っているくせに、
相手がしゃべらないことをなじる真似だけはしないようにしてね。

 

会話に間がある、沈黙の時間があるというのは
相手もあなたと同じように、
何をしゃべったらいいかわからず困っているという状況です。

 

お互い様ですから相手ばかりを責めないで上げてください。

 

自分から話題を提供すれば相手もそれに乗ってくれるでしょう。
モテる男は会話の引き出しが多く、
話題に困ってもすぐ何か話すことができる男です。

 

女性にしゃべることを要求したり、
しゃべらないからって責め立てたりは決してしません。

 

女性の中にも、しゃべるのが苦手な人がいるんです。
その気持ちをまずわかってあげられる優しさと
自分が努力してリードする男らしさが必要です。


inserted by FC2 system